文字サイズ
文字サイズ小 文字サイズ中 文字サイズ大
特定商取引法に基づく表示 プライバシーポリシー ソーシャルメディアポリシー
TEL:0120-52-2915 FAX:0120-51-2052
株式会社正食研究所
トップページ > 私たちのこだわり「安心・安全のために」

私たちのこだわり

安心・安全のために

原料は国産にこだわり自社農園で栽培したにんにくと、南薩摩産の鶏卵を使い、全量責任製造をしています。製造工程においては四段階にわたり衛生検査を受け、品質の安全確認の後、包装、検品をして発送しております。

【製造第一段階】練り上げ
練り上げ
一粒一粒ていねいに皮むきをして傷物は除いた上で、流水できれいに洗い、一粒一粒下のヘタを切り除き、細かく切り刻みます。
その後、刻んだにんにくに新鮮な卵黄を混ぜあわせ、加熱しながら団子状になるまで丁寧に練り上げていきます。
※全ての製造段階で、器具の消毒・手洗い消毒等、衛生には万全の注意を払っています。

【製造第二段階】乾燥
乾燥  乾燥
前の工程で練り上がったにんにく卵黄を、綺麗に小分けしたして乾燥させていきます。
この工程で大きな塊を見落として残してしまった場合、乾燥にムラが出来てしまいますので、注意を払いながら作業をしております。

【衛生・安全第一段階】1回目の衛生検査
乾燥のあと、第1回目の衛生検査を行っております。
一般細菌数、大腸菌群、カビ数、酵母数を検査しています。

【衛生・安全第二段階】2回目の衛生検査
粉末にする前に第2回目の衛生検査を行います。
こちらの検査は粉砕専用工場で粉砕前の受け入れ検査(社内検査)となります。

【製造第三段階】粉砕
にんにく卵黄
完全に乾燥したにんにく卵黄を、衛生的な粉砕専用工場で粉砕します。
こちらの美しい黄蘗色(きはだいろ)の粉がにんにく卵黄そのものです。
このまま、匙で直接飲むことも出来ますが、口の中の歯茎等に残ると、口臭ににんにくの臭いが出てきてしまいます。

【衛生・安全第三段階】3回目の衛生検査
粉砕のあと、第3回目の衛生検査(社内検査)を行います。

【製造第四段階】カプセル詰め
にんにく卵黄の臭いを口臭として出さない為に、カプセルに詰める方法があります。
一粒一粒の目視検査を経て、ハードカプセルタイプ・ソフトカプセルタイプの製品が出来上がります。
カプセル詰めの詳しい工程は『カプセルタイプと詰め工程について』をご覧下さい。

【衛生・安全第四段階】4回目の衛生検査
カプセル詰め後、最終衛生検査(外部検査)を行います。
一般細菌、大腸菌群、カビ数、酵母数を日本食品分析センターにて検査します。
衛生検査により、安全性の確かなものをお客様へお届けしております。

また、弊社では健康補助食品としてお客様に安心してご利用いただけるように、以下の通り衛生検査の結果内容を公開しております。(検査機関:一般財団法人 日本食品分析センター)

分析試験項目 結果
一般細菌数(生菌数) 300以下/g
大腸菌群 陰性/2.22g
分析ナンバ-:第17012078001-0101号 LotNo:170127P (2017年(平成29年)2月13日)